• TOP
  • Health & Beauty
  • ダイエット教習所【9】肉食ダイエット3大ポイント

2016.07.29

ダイエット教習所【9】肉食ダイエット3大ポイント

スピードダイエットが可能とわかれば、夏休みの予定までに実行するのみ! それでは早速、肉食ダイエットの3大ポイントについてご紹介します。

ダイエット教習所【9】肉食ダイエット3大ポイント

肉ダイエットを成功させるための条件

■肉の食べ方、選び方

痩せやすい肉の順番ははっきりしています。まずは、脂肪燃焼効果を高めるL-カルニチンが豊富な羊。ジンギスカンなんていいですね。次が、良質なタンパク質を含む牛肉。焼肉やステーキなど好きな人も多いはず。どんどん食べましょう。そして、疲労回復によいビタミンB1含有量が食材の中でもトップクラスの豚。夏バテに最高ですね。最後が、鶏肉。鶏肉もヘルシーで太らない食材ですが、脂肪燃焼効果は一番低いのでダイエット目的の場合はその他の肉を選びましょう。

 

■続けるためのコツ
いくらスピードダイエットでも、3日坊主で終わってしまっては、さすがに効果は出ません。でも、そこで何としても根性で頑張れ! と言わないのが、肉食ダイエット。3つのコツをマスターすることで、頑張らずにストレスなくダイエットが続けられます。
まず1つ目、ひと口29回しっかり噛むこと。お腹がいっぱいと感じるのは胃ではなく脳。よく噛むことで満腹中枢の働きがよくなり、自然と食べ過ぎが抑えられます。
2つ目は黄金の「食べ順」をマスターしましょう(1)温かい汁物で代謝アップ。(2)野菜や海草類をたっぷり(3)お肉は満足するまで食べてOK!するとお腹が満たされ、ご飯は自然と少なめに。この順番をしっかり覚えて、いつでもどこでも必ず実践です!
そして3つ目は「ストレスのない食べ方」をすること。ストレスがたまると食べても満腹感が感じられなくなり、ついつい甘いものに手が……なんてことに。食事の際は何となく食べるのではなく、きちんと食べることを意識しながらいただくことが大切です。

 

■思い込みヘルシーを捨てる
野菜やきのこはヘルシーだからダイエットに最適、そんな風に思っている人はいませんか? たとえば、パスタを食べるとき、「カルボナーラ」と「和風きのこパスタ」なら、「和風パスタ」のほうがヘルシーそうだからと選んでいませんか? それが大きな間違い。「和風きのこパスタ」にはタンパク質がまるで含まれていませんが、「カルボナーラ」には玉子、チーズ、ベーコンといったタンパク質が含まれています。タンパク質は脂肪燃焼効果を促してくれるダイエットの強い味方です。野菜はヘルシーの思い込みは捨てて、タンパク質がしっかり含まれているか見極めることがポイントです。

 

美味しいお肉をちょっとしたコツを意識しながら食べることで、効果が出てくるのが肉食ダイエット。これまでのダイエットの思い込みを捨てることからまずは始めてみるのも大切かもしれません。

長谷川香枝

長谷川香枝

肉ダイエット・インストラクター。日本で唯一の「人生を変える肉食指導」を行う。ダイエット・美容・健康の敵と思われがちな肉を正しく食べることで健康的にやせられる事実を普及するべく、「kae式肉ダイエットプログラム」を開発。数々の男女の腹を 凹ませ、仕事・恋愛両面での成功体質に導く。特に男性向けのハラミ(腹美)体操・女性向けのカルビ(軽美)体操は、気軽に取り組め効果大との声が多い。成蹊大学とのコラボレーションによる「美肌肉ダイエット弁当」をプロデュースするなど、肉食によるダイエット普及に 力を注いでいる。著書に、『“私史上一番”な愛されボディになれる 最強「肉食」ダイエット』(世界文化社)、『デキる男の超・肉食習慣』(アチーブメント出版)。

<FB> https://www.facebook.com/kae.hasegawa.1

<Twitter>https://twitter.com/29dietkae/

http://29diet.com/