• TOP
  • News
  • バーガーもカスタムの時代「THE COUNTERⓇ」に行ってきた!

2017.04.03

バーガーもカスタムの時代「THE COUNTERⓇ」に行ってきた!

バーガーもカスタムの時代「THE COUNTERⓇ」に行ってきた!

ついにハンバーガーはカスタマイズの時代に!

アメリカから、またまたすごいハンバーガーレストランがやってきました。2003年にカリフォリニアのサンタモニカで創業した「THE COUNTERⓇ」です。

 

日本初出店となるここは、六本木ミッドタウンの地下1階。 席に着くと、オーダーシートが置いてあります。なになに? パティはもちろん、バンズやチーズ、トッピング、そしてソースまでもゲストが好きなものを選べるんですか? 「お客様が食べたいと思ったものにチェックを入れていけばOKですよ」へえー、それは新しい。

 

ハンバーガーの中核であるビーフパティは、ホルモン剤を使用せず生育したアンガスビーフ100%。価格はパティの大きさで決まっていて6oz(170g)1,190円、8oz(227g)1,390円、11oz(312g)1,590円。ほかに、チキンやビーガン・ベジタブルのパティが用意されているほか、+200円でサウザンフライドチキンや、ハワイでおなじみの白身魚マヒマヒもあります。

 

パティを挟むバンズは、ブリオッシュ、マルチグレイン、イングリッシュマフィン、チャパタ(+100円)からチョイス。チェダーをはじめとした14種のチーズ、BBQやレモンビネグレットなど魅力的なラインナップで22種揃うソース(ソースなしもOK)、さらに、レタスなどの野菜類、ベーコンや目玉焼きなど30以上のトッピングから選べば完成!! あとは、わくわくしながら出来上がりを待つだけ。なんと、100万通り以上のカスタマイズで、自分好みのハンバーガーがクリエイトできるんです。

 

「うわー、こういうの決められないんだよねぇ」「組み合わせに失敗したらどうしよう」……、そんな方には、店おすすめのシグネチャーバーガーが用意されているので安心。私もそんなひとりなので(笑)、一番人気のザ・カウンター・バーガー1,390円(写真上)をいただいてみます。

 

見た目からそそられる肉々しさ!!  ひとくち噛めば、アンガスビーフのグレイビーがしたたりまくり。それをうまくブリオッシュバンズが受け止めています。オニオンフライのサクサクした食感もいいなぁ。レタスやマッシュルーム、トマトもサンドされているから、余計な油っぽさも感じません。なにより、このガーリックアイオリソースがベストマッチ。

 

ものは試しで、ビーガン・ベジタブルがサンドされたものも食べてみます。店内で4時間かけてつくられたパティには、トウモロコシやズッキーニに加え、クランベリーも配合。カリフォリニア発というのも納得のヘルシーさ。でもそれだけじゃない満足度も得られます。流行るかも、これ!

 

野菜をメインにしたい! という方には、サタダスタイル(+250円)という提案も。バンズの代わりにロメインレタスやケールなどをチョイスして、サラダ仕立てにすることもできます。

 

さらに、カスタマイズはこれだけじゃない。なんと、シェイクもバナナやキャラメルなど17種から選んで頼めるんです。日本限定の柚子や抹茶のほか、アップルパイやヌテラチョコなんてフレーバーもあるから、スイーツラバーはカモーン!!

 

そして、こっそりお教えしちゃうのが裏メニューの存在。日本店限定で、パンケーキ・バーガーを提供しているんです。ふっくら焼き上げたパンケーキの間にジューシーなパティ。甘じょっぱいもの好きにはたまらないひと品。これまた流行りそうな予感がひしひし。気になる人は、是非、お店で確認してみて!

※価格は税別です

 

(取材・文:Keiko Spice)

THE COUNTERⓇ 六本木

〒107-0052

東京都港区赤坂九丁目 7 番 4 号 東京ミッドタウン ガレリア B1

営業時間: 11時~23時(L.O. 22時)

休:不定休※東京ミッドタウンに準ずる

公式WEB:http://thecounterburger.jp/

  • 03-5413-6171