• TOP
  • News
  • 銀座の新しい顔、GINZA SIXをパトロール!

2017.04.20

銀座の新しい顔、GINZA SIXをパトロール!

待っていました! 銀座のキラーアイコンになりそうな予感プンプンの「GINZA SIX」。地下から最上階まで“つかえる”お店がいっぱいです。さて、肉メディアではその中でもおいしい肉料理のお店を中心に紹介していきますよ! 全店ランチもやってます。これは嬉しい!!

銀座の新しい顔、GINZA SIXをパトロール!

6階はバラエティ豊か。“パブらしからぬ”肉料理たち!

東急プラザ銀座や銀座プレイスなど、大型商業施設の開業が続いた東京・銀座。最後の大型開発ともいえる松坂屋銀座店跡地が、ついに完成しました。それが、2017年4月20日誕生したGINZA SIX(ギンザ・シックス)。略してGSIX。

 

地下2階、地上13階(7~12階はオフィス)で、全241のショップが入っているとのこと。

レストランフロアは6階と13階にあります。肉メディア的に気になる美味しい肉料理のレストランはあるのかしら? ということで、まずは6階から探索開始!

 

エスカレーターに近いところで発見したのは「Grill & PUB The NICK STOCK」

目玉は塊肉で焼き上げる 熟成牛ステーキ(アメリカ・シカゴ産の上質なブラックアンガス牛にドライエイジングを施した熟成牛をメインに提供)というから見逃せません。ランチにはタッカンマリも! じっくり煮込んだ丸鶏はほどける柔らかさ。 お好みでパクチーもINできます。他にも遊び心たっぷりな自家製・手仕込みにこだわった肉料理が楽しめる、パブっぽくない本格的なお料理の数かず。またカクテルなども豊富。樽生ビール500円~、 肉料理500円~ というのも嬉しい。ジントニックも10種以上あるというから、さくっと肉とお酒を楽しみたい時に使えそう。

 

 

GRILL & PUB「The NICK STOCK」GINZA SIX店
■住所
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 6F
■営業時間
11時00分~23時30分(ランチL.O: 14時00分)
■TEL
03-6264-5756

オーストラリアのグリル&タパス料理店が初上陸

続いて、オシャレなバーコーナーの先に広がるダイニングエリアがすてきな「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan」へ。オーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガンが手掛けるグリル&タパス料理店の日本1号店。国内ではここでしか味わうことのできないという希少価値の高いオーストラリア産プレミアムビーフを扱っています。ちょっといただいてみましたが、いままで食べてきたオージービーフはちょっと違う! オージービーフに対する価値観変わるかも! なお店。もちろん羊肉のグリルなども揃ってます。

 

ほか6階には「焼肉山水 銀座店」や、サバティーニ系でビステッカを提供してくれる「il Cardinale」などもあります。※ビステッカはディナーのみ提供

 

 

「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan」GINZA SIX店
■住所
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 6F
■営業時間
11時00分~15時30分 (L.O: 14時30分)/ 17時30分~23時30分
■TEL
03-6264-5402

最上階は「旬熟成」が入ってます! 侮れないB2もヨロシク

エレベーターに乗り換えて13階へ。こちらはちょっとラグジュアリーなお店が揃っていますよ。麻布十番のあの店が進出していました「旬熟成 GINZA GRILL」。入口でいきなり熟成庫がお出迎え。但馬牛を中心に世界最高レベルの発酵熟成肉を揃えています。なかには100日熟成という逸品も! また、ユニークな試みとして“リスニング・イーツ”なる体験型のコースもあるんですって。目隠しをし、ヘッドフォンを装着。すると聞こえてくるのはシズリングなお肉の焼ける音。一切の視界や雑音を遮断し、集中しながらいただく極上の但馬牛のお味はいかに!?

 

食後はB2にも足を運んでみてください。スイーツに特化したといういわゆる“デパ地下”フロアはすばらしいセレクション。ビーカープリンで知られる葉山、「マーロウ」の東京初進出、白い恋人の石屋製菓がクリエイトしたラングドシャ専門店をはじめ、限定商品が豊富な銀座千疋屋など、新たな東京みやげの発信地となりそうなアイテムが盛りだくさん!

 

イートインスペースやカフェスタンドのある店にも注目。予約の取れない高級日本料理店くろぎが展開する「茶々くろぎ」では名物の鯛茶漬けを、LA発の「PIE HOLE」ではコールドブリューやニトロブリューのコーヒーとともにアメリカンパイを、抹茶の「辻利」では銀座だけの特別メニューを提供するなど、多数のお店がGSIXでしか味わえないスペシャルなラインナップを揃えています。これらは行列となること間違いなし!

 

すばらしいスイーツ勢に押され気味ではありますが、総菜系もなかなかのもの。峠の釜めしで知られる「荻野屋」や、スープストックトーキョーの新業態で、海苔弁を主役にもってきた「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」、上記で紹介した旬熟成が手がける進化系サンドイッチとNYスタイルサラダの「meat&green 旬熟成」といった、よそにはないスペシャルなショップが揃っていて、こちらも侮れない。

 

ああ、まだまだ探索しきれないGSIX。さて、次はどの店に行こうかな!

 

 

「旬熟成 GINZA GRILL」
■住所
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 13F
■営業時間
11時00分~15時00分 (L.O: 14時30分)/18時00分~23時30分
■TEL
03-6280-6429

 

(取材・文:Keiko Spice)

GINZA SIX(ギンザ・シックス)

〒104-0061

東京都中央区銀座6-10-1

営業時間:10時30分~20時30分(店舗により異なる)
休:GSIXに準ずる
公式WEB:https://ginza6.tokyo/

  • 03-5312-7440