• TOP
  • Recipe
  • すき焼き肉のサルティンボッカ風

2015.11.04

すき焼き肉のサルティンボッカ風

すき焼き肉のサルティンボッカ風

すき焼き肉のサルティンボッカ風

仙台牛肩ロースすき焼き用
200g
バジル(生)
8枚
ドライトマト
1枚
バター
10g
白ワイン
大さじ2
レモン
大さじ3
少々

耐熱容器にすき焼き肉を並べ、バジル、みじん切りしたドライトマトを置く。

塩をふり、170度のオーブンで8分焼く。

肉汁をフライパンにうつし、バター、レモン汁、白ワイン、塩でソースを作る。

(2)にソースをまわしかける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:森近 真)

城みゆき(料理研究家・フードスタイリスト)

城みゆき(料理研究家・フードスタイリスト)

テレビ番組出演、コーディネート、書籍、雑誌、広告など様々媒体で撮影フードスタイリングを手掛ける。また、自宅で料理教室を主宰し、簡単でおいしく、見映えのよいレシピを提案している。
海外の食イベントへの招待多数。手軽に作ることのできる日本の家庭料理を世界に広めている。