• TOP
  • Restaurant
  • 生姜焼きだヨ! 全員集合(4)

2016.10.26

生姜焼きだヨ! 全員集合(4)

今年の夏も暑かった……と思ったら、いきなり秋になり、寒すぎる毎日。なんだか風邪をひいてしまいそう、ブルブル……。そんな弱り気味のあなた、今すぐ生姜焼き(ポークジンジャー)を食べなさい!

 

生姜焼きだヨ! 全員集合(1)

生姜焼きだヨ! 全員集合(2)

生姜焼きだヨ! 全員集合(3)

 

生姜焼きだヨ! 全員集合(4)

驚きのワンプレートスタイルで、わしわし食べたい!

ご好評いただきましたこのシリーズもついに最終回。気になるお店に突入いたしました。

 

いろいろ調べていくうち、中華店にも多くの生姜焼き実力店のあることが判明。なかでも群を抜く人気がここ、新富町の萬金(まんきん)です。

 

古くはキムタク主演のロンバケにも登場したという名店は、佇まいが「ザ・昭和」。赤い暖簾に書かれた文字は「中華そば」。生姜焼きなんてひとことも謳っていません。でも、昼のお客の大半が注文するのが生姜焼き(もしくはポークソテー)なんです。

 

11時30分を少し回り、暖簾が出ました。あっという間に近隣のビジネスマンで席が埋まります。すぐに生姜焼きライス(850円)を注文。狭い厨房のなかでフライパンを振るのは、けっこうなお年を召したお母さんではないですか! ラーメン系はおじさま、肉を焼くのはこのお母さまと担当を分けているみたい。

 

そして、やってきた皿にちょっとびっくり。
生姜焼き、千切りキャベツ、そしてライスがワンプレートになっている。この形は珍しい!

 

アーモンド型の型抜き(ちなみに、正式名称は「ステン ライス型 メロン型」というらしい)で盛りつけられたごはんに寄り沿う生姜焼きは、豚バラ。きりりとした下町風の味付けでごはんが進みます。もりもりガツガツ食べたい時はやはりバラに限る!

 

ちなみに、ポークソテーも同じ850円。こちらはごはんが別に平皿でくるほか、目玉焼もついてくる(ちょっとうらやましい)! さらに、汁ものが欲しいなというに方は、プラス20円(!)で中華スープを頼んだらよろし。

ビストロ石川亭系列の本格的な洋食店

さあ、いよいよオーラスです。

 

人形町の「ポントン」にしようか、それとも銀座の老舗あたりでしめる? いやいや、とんかつ店なのに客の9割が生姜焼きを頼むという三田の「とんかつさん太」もいいな……。そうやって悩むこと1週間。食通の友人がくれたナイスな情報にピン!

 

早速水道橋へと向かいます。コンクリート打ちっぱなしの外観はスタイリッシュ。なのに、中に入るとほのぼのとした雰囲気を醸し出すその店の名は、石川甚三郎。

 

カウンター17席ながら、なかなかゆったりとした空間。まずは入口右手の券売機で食券を購入。そういえば、このスタイル今回初めてだわ。豚バラ生姜焼き定食は750円。

 

シェフがフライパンをふるう目の前に陣取ります。まずは肉を計量し、フライパンへ。そこに大量の玉ネギ。そしてソース。じゅわ~、ちゃっちゃっ。おいしそうな香り。

 

「お待ちどうさま」。カウンター越しに受け取ります。わかめのお味噌汁と、ごはんも。ごはんは手のひらにちょうどおさまるサイズのお茶椀で。ごはんのおかわりOKらしい。これはしちゃうなぁ。

 

まずは肉だけをひとくち。けっこう濃い目かな。玉ネギとともにもうひとくち。先にちょっと甘さがきて、あとからほどよく辛みがきます。あれ?もやしも入ってる!? これはまた初のタイプ。豚バラ、玉ネギ、もやしがソースとよく炒められて、ごはんに合う、合う。

 

「ここって、いつオープンしたんですか?」シェフに聞いてみたところ、なんと、今年の5月のオープンとのこと。なかなかの新店じゃありませんか。しかも、厨房に立つメンバーはみなさん熟練。もしかして、すごいお店だったりします?

 

「実はうち、ビストロ石川亭の系列なんです」

 

なんと! フレンチの石川亭さんでしたか。
だからソースも自家製。「当たり前の作り方しかしてないよ(笑)」とおっしゃいますが、本格的な香りがそこかしこに見られます。よーし、次回はハンバーグとのミックス定食を食べるぞ!

 

ああ、生姜焼きの世界は奥深い。個人的にこっそり研究を続けちゃうかも。
ではまた他の特集でお会いしましょう~~~♪

 

 

※価格はすべて税込です

(取材・文:keiko spice)

 

 

「萬金」
TEL:03-3551-0181
住所:東京都中央区入船3-4-2‎
営業時間: 11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~21:00(L.O.20:30)
休:土・日曜、祝日

 

「大衆食堂 石川甚三郎」
TEL:03-5212-2325
住所:東京都千代田区三崎町2-1-16
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00 L.O.
休:土・日曜