• TOP
  • Restaurant
  • みんな大好き町中華  うまい肉メニューを探せ(番外編)

2017.04.17

みんな大好き町中華  うまい肉メニューを探せ(番外編)

今回は町中華特集番外編! 五反田に火鍋の常識を覆す豪快な店がオープンしたという一報が。しかも肉が格別にうまいというではないですか!

町中華特集(1)

町中華特集(2)

町中華特集(3)

町中華特集(4)

みんな大好き町中華  うまい肉メニューを探せ(番外編)

あの名店が火鍋専門店をオープン! スープをごくごく楽しむ新感覚

肉メディアの「鍋図鑑」特集でも「趙陽」「KITCHEN TACHIKICHI 青山店」を紹介したように、ブーム再燃の兆しがある火鍋。ついに真打ちの登場です。それが、五反田に3月24日(金)オープンした「ファイヤーホール陳」。

 

「陳」の名前でピン!ときた人もいるはず。そう、四川料理の名店、四川飯店直営の火鍋専門店なのです。陣頭指揮を執るのは、渋谷のスーツァンの総料理長、菰田欣也(こもだきんや)シェフ。名刺をいただくと、そこには「火鍋伝道師」の肩書。これは気合いが入っていますね!

 

火鍋はすべてコースとなっていて、ベーシックコース3,500円からスペシャル贅沢コース10,000円までバラエティ豊かに揃っています。どれにしたらいいのかな……、ページをめくると「肉29肉」肉三枚コース8,000円の文字が。これだ!  肉メディアだもの、他にはないでしょう。

 

鍋の中央には仕切りがあり、ひとつには、朝天辣椒という四川の唐辛子、国産の山椒を入れたあとに真っ赤な辛いスープを注いでいきます。四川省の香辛料を合わせつくった自家製豆板醤たっぷりのスープは、改良に改良を重ね3年かけて作り上げたもの。「もちろん辛いですが、ゴクゴクいっても大丈夫な旨辛スープとなっています。薬味ではなく、スープを飲みながら具材を食べてもらうというのが当店の火鍋ですから」と菰田シェフ。

 

ナツメ、ニンニク、豚肉を投入したもう一方には、辛くないバクテースープが注がれます。こちらはシンガポールの四川飯店から逆輸入した肉骨茶がベース。四川省で「栄養薬膳師」を取得している菰田シェフが、当帰、川弓、熱地黄などを配合し、女性にとてもいい効果が期待できる身体にやさしいスープに仕上げました。

とろける豚肉と旨辛スープのコンビネーションは、罪深きうまさ

コースのスタートはフカヒレから!! さすが四川飯店、仕入れルートが厚いからこそ揃えられる大きなフカヒレをバクテースープへ投入。火が通ったところでいただきます。

あー、しょっぱなからこんなに幸せでいいのかしら。

 

続いては魚介。旬のものを取り入れるそうですが、この日はイイダコ、天使の海老、大分の真鯛、青森のホタテに三陸のワカメ。「どっちのスープが合うかなぁ」なんて言いながらワイワイと楽しむのも火鍋の醍醐味。ゴールデンエノキに九条ネギなど、野菜にもこだわってます。火の通りが遅い根菜類(サツマイモや蓮根)は最初に沈めておこう。お肉や野菜で一段落ついた頃、ほっくりおいしく食べられる仕上がりに。

 

さぁ、お待たせしました! いよいよお肉の登場です。

ここで提供されるのは、スーツァンレストラン陳でも使われている加藤ポーク。群馬県産のプレミアムポークである加藤ポークは、一般の豚に比べてオレイン酸が豊富というヘルシーな豚。飼料にさつまいもやアーモンドなどを加えたおかげで生まれる脂の甘みが辛いスープと合いまくり! とろけるような肉質のせいか、何枚食べても食べ飽きない。

 

正肉だけじゃなく内蔵も提供されるんですが、その新鮮なこと! 冷凍していない、その日さばいた肉を提供しているというからすばらしい。焼肉専門店でもここまで揃えるのが困難なレベル。しかも、肉29コースなら加藤ポークをお代わりし放題というから嬉しいじゃありませんか。また、クミンや香草が入った肉団子も味わい深い。食感の違いを出すために入れたクワイも効いています。〆の中華麺タイムには追加で肉団子をお願いして、トッピング。肉団子ラーメンに仕立てる食べ方もおすすめです。

 

そして最後、デザートももちろん手抜きなし。杏仁豆腐や台湾スタイルのかき氷ですっかりさわやか~。

いかがでしたか? 「ファイヤーホール 陳」の火鍋。身体がポカポカ温まる冬はもちろん、真夏にガツンといただき、たっぷり汗をかく。そして心身ともにスッキリ!っていうのもいいかも。

 

この肉三枚コース、メニューには「陳健太郎イチオシ」と書かれていますが、もう、「肉メディアがイチオシ!」と上書きしたいくらいのすばらしいコースなのでありました。

 

※価格はすべて税込みです

 

(取材・文:Keiko Spice)

 

ファイヤーホール 陳

〒141-0022

東京都品川区東五反田1-25-19

営業時間:11時30分~15時00分/17時30分~23時00分
休:月曜

  • 03-6450-3384