• TOP
  • Restaurant
  • くにろくが教える、絶品! 居酒屋肉メニュー 後編

2017.10.02

くにろくが教える、絶品! 居酒屋肉メニュー 後編

都内のレストラン&居酒屋を食べ歩く「東京食べある記」blogでおなじみのブロガーくにろくさん。以前の「不朽の名店」でも寄稿いただきましたが、今回は飲兵衛編集部員のたっての希望により、酒がうまくて、おいしい肉メニューがある居酒屋を厳選してもらいました。呑兵衛ならば今すぐでかけたくなるお店ばかりです。最高だ~!!

 

くにろくが教える、絶品! 居酒屋肉メニュー 前編はこちら

くにろくが教える、絶品! 居酒屋肉メニュー 後編

ウィスキー250円から。フードメニュー充実の老舗バーで和牛を喰らう!

新宿でおすすめのバーを教えて欲しいと言われたら、「イーグル」を紹介したい。階段を降りていくとスイング式の自動ドアがあり、その先は全くの別世界だ。古き良き昭和の雰囲気の中に豪華なシャンデリアが下がり、楽しげな喧騒に満ちている。
創業50年の老舗の風格と、単に古いだけではない不思議な温かさと活気がある。一見さんから常連まで分け隔てなく、気さくで丁寧な接客で対応してくれる。

 

ウィスキーがスペシャルプライスで提供されているのも魅力だ。バランタインやティチャーズ、アーリータイムスが250円という驚きの安さなのだ。

 

そしてなんといっても、この店はフードも素晴らしい。バーフードの概念を完全に超えた料理の数々。なんと料理担当のシェフがいて本格的なフルコースも楽しめるバーなのだ。今では定番の野菜スティックの元祖としても有名。さすがに歴史がある。ビーフストロガノフやピザも人気だが、圧巻なのは「和牛フィレ肉霜降りビーフ」だろう。大盛りの氷の上にきれいに盛られた状態で運ばれてくる。そのビジュアルはまさに「特別な一皿」という感じだ。このまま食べるのかと思いきや一度下げられて、今度は一枚ずつネギを巻いて食べやすくして供される。これに特製のニンニクを使ったソースをつけて食べるのだ。薄く切られた上等な和牛がサッパリとして、ついついウイスキーが進んでしまう。
何故これほどまでにイーグルのファンが多いのか、一度でもこの店を訪れた人は納得するだろう。日常を離れた懐かしくもゴージャスな空間と心のこもったオリジナル料理の数々。誰もが「また行きたい」と思わせるイーグルには、色あせない魅力があるのだ。

 

 

「イーグル 」
住所:東京都新宿区新宿3-24-11 セキネビル B1F・B2F

地図はこちら
電話:03-3354-7700
営業時間:(月~土) 17時30分~翌0時40分/(日・祝 )17時30分~翌0時
休:無休

博多でぜひ訪れてほしい店「太郎源」。佐賀牛あみ焼きと地酒に舌鼓

最後は、今回ぜひ紹介したいと編集部にお願いして掲載させてもらった、出張族にオススメの居酒屋をご紹介しよう。

 

博多は多くの名店がひしめく土地で、博多駅周辺だけでも、どの店に行こうか地元の人でなければ選ぶのも難しい。そんな中でも絶対的なオススメ店がある。はかた駅前通りを3ブロックほど歩いたところにある「太郎源」だ。

 

ここでぜひ頼んでほしいのが「佐賀牛のあみ焼き」だ。変な脂っぽさのない上品な柔らかい肉に、レモンをキュッとしぼってポン酢でいただく。焼き加減も絶妙で、肉質の良さと鮮度の高さを感じさせてくれる。九州にこんなに美味しい牛肉があったのかとしみじみ感じさせる一皿なのである。出張や接待で博多を訪れた際には、博多=魚と思っている同僚や得意先を佐賀牛でアッと驚かせてほしいものだ。100g、2,000円~300g、6,000円まで選べるので、お腹に合わせて注文できるのも嬉しいところだ。

 

そして、佐賀牛を堪能したあとは、心行くまで玄界灘や五島列島で獲れたうまい魚介を味わってもらいたい。「本日厳選仕入れによるお造り盛合せ(一人前2,000円)」は値段が高く感じるかもしれないが、市場で買い付けた天然物だけあり一目で鮮度がいいことが分かるほどに美しい。切り方にもこだわりがあって、マグロはブロック状の厚切りでボリュームがあり、鯛は薄切りだが弾力と甘味がたまらない。福岡の「美田」、糸島の「田中六五」、佐賀の「鍋島」といった九州の銘酒を合わせていただくのもオツである。

 

九州各地から様々な食材の集まる博多は何を食べてもうまくて、当然居酒屋のレベルも高くなる。今回紹介した博多の「太郎源」もそんな居酒屋の一つである。地のものを新鮮なうちに食べるのが一番の贅沢なのだと、我々に教えてくれる店なのだ。

 

 

「太郎源 」
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-27-24 タナカビル B1F

地図はこちら
電話:092-481-8522
営業時間:17時30分~翌0時
休:日曜、祝祭日

くにろく

くにろく

人気ブログ「くにろく 東京食べある記」主催。テレビや雑誌のグルメ特集のブレーンなどを数多く務め、東京の食に関する情報を発信。著書に『東京 駅近 居酒屋名店探訪』(東京書籍)などがある。ジロリアン(ラーメン二郎愛好家)としても知られる。「くにろく居酒屋探訪記」http://www.kuniroku.net/
■「東京食べある記」blog

http://kuniroku.com/